スタッフ紹介

田中 晃
心理カウンセラー

代表・心理カウンセラー:田中 晃(たなか あきら)

産業カウンセラー No.07020841

NLPプラクティショナー

 

心理学の書籍を読めば、「自分はこのタイプに当てはまるかも」とか、心理テストで友達と一喜一憂するなんてよくあると思いますし、一般的な様々なヒントが得られるかもしれません。しかし、それだけではわからないこともあります。

「クライエントの真の体験は、クライエントの中にしかない。」心理カウンセラーは、そのことをよく知っています。

ですから、クライエントのエピソード、言葉、様子、感情などを手がかりに、心の整理を援助をします。

もしかすると、無意識にずっと隠し通していた宝物と出会うかもしれません。

 

私は「安心して今ここの自分と出会える」そんな空間の提供を心がけています。積極的に話を聴き、時には一緒に答えを探しながら、徹底的に支えていきますので、安心してお話しください。

[略歴]

 

鹿児島大学大学院理学研究科物理学専攻 物理学修士。

理論物理学を専攻し、カオス力学を応用した脳モデルの研究に参加。学習モデル、想起モデルなど脳の物理モデルの研究に関わり、のち半導体エンジニアとして働く中で、組織心理について大きな問題意識を持つようになる。

産業カウンセラー、NLPプラクティショナーなどを取得し、2010年に心理カウンセリングこころねを開所。年間1,000セッションを超えるカウンセリングを実施し、鹿児島刑務所での薬物担当カウンセラーや自衛隊の外部カウンセラー、職業訓練校でのキャリアコンサルテーションやコミュニケーション講師を経験。

クライエント中心療法、フォーカシング、現代催眠、認知行動療法、交流分析、行動分析など